4GBのメモリを買ったので後は商品が到着するのを待つだけ

サブ機として使っているノートパソコンを少しだけスペックアップさせようかなと思い、DDR3のノートパソコン用の4GBメモリをAmazonで注文し支払いもすぐに済ませたので後は商品が到着するのを待つだけになっております。

購入したメモリに関してはサムスン製のものとなっていて、評価も良いメモリであるので安心して使えそうであります。サブ機に使っているノートパソコンに搭載されているメモリは4GBであり、サムスン製でもあるので相性問題とかはないと思うので商品が届き次第すぐに増設する作業をしたいと思います。4GBから8GBになればそれなりに性能も向上するし処理能力もアップするのでストレス無く作業とかもできそうであります。

多少負荷のかかるソフトとかアプリを使ってもラグが起きたりフリーズしたりする事はないと思うので安心できます。購入したメモリは5000円ほどしましたが新品であり、保証とかもついてくるので凄く助かっています。いぶきの実 販売店

サスペンスの赤い霊柩車シリーズがおもしろい。

録画していた赤い霊柩車シリーズを見た。
片桐なぎさが、葬儀屋の社長をしているサスペンスシリーズ。
なぎささんもいい感じだし、葬儀屋の従業員らもおもしろいし(山村紅葉さんと大村崑さん)、好きなシリーズ。話も面白いしね。
でも、最初の寸劇はいらない。。。
見たのは、レンタル家族が出てくる話だった。

フィクションで、レンタル家族てたまに見るけど、ほんとにある職業なんだろうか。
確かに、家族が欲しいときはある。本当の家族がいい家族とは限らないし。いい家族でも、孫はいないとかもあるだろうし、お年寄りには受けるのかな?
よくわからない。

でも、披露宴のさくらはほんとにあるみたいだし。
私も結婚式するなら雇わないと。友達いないし。

今回の話も面白かった。結構、前の話だからみんな若い。田中実さんも出てて懐かしかった。
新しい話も作って欲しいんだけど、時間が経つにつれ、なぎささんと晴彦さんが結婚してないことがおかしなことになるからな。。
なんで、結婚させないのだろう。アリシアクリニック 予約 平日