英国のEU退却によるサッカーへの反映は?

先日から話題になっている英のEU撤退の題材。一般人投票でのEU撤退が濃密になっているようです。

1990層の上役マン判決はで、
サッカーではEU所属国の国籍選手のEU所属国仲間間での移籍の自由といった、EU所属国での外人範囲に含まれないことが決まりました。

英がEUから離脱した場合、EU所属国から英圏内のイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドに移籍する選手は外人範囲に入るのか?
逆に英圏内からEU所属国に移籍する選手も外人範囲に入るのか?
もしも、英圏内での外人範囲がEU選手にも適用された場合、案の定その範囲はEU所属国の国籍選手に多くが割かれることになるでしょう。
現在もEU所属国の仲間の外人範囲は主に南米国籍、それでアフリカ国籍の選手に使われていると思われるので、
邦人選手は英圏内の仲間へ移籍始める門がずっと狭くなってしまうので
レファンタジスタでプレミアリーグ優勝を経験した岡崎選手などはどうなるのだろうななどと心配しています。

英のEU撤退により各リーグの外人範囲の前提も調整されるは思いますが、
そちらとともにチャンピオンズリーグでの外人範囲の売買もどうなるか注目です。

全種別を食べたい、抹茶風味のオールドファッション

今日はインターネットで、ミスドの体裁ウェブページを見ている。
タイミング物品の和ドーナツが、どれもおいしそうで見入ってます。
誠に7品目もあり全部がプリティー、みんなを一度に食べてみたくなります。

一心に見たら、私も大好きなオールドファッションもあります。
和ドーナツ種類には、抹茶・抹茶チョコ・両方抹茶があります。
抹茶は普通のオールドファッションの抹茶出し汁のものだ。
抹茶チョコは、コーティングにチョコレート掛けだ。
そうして両方抹茶は、コーティングが抹茶チョコだ。

抹茶チョコ・両方抹茶のように、コーティング掛けのドーナツを取る度に思います。
コーティング、半数だけじゃなくてみんなとしてほしい!
正確に言うと、半数というより3分の1ほどだ。
ドーナツ一般に経済厳しくコーティングやるー。

オールドファッションを見掛ける度に、しょっちゅう思います。
オールドファッションを好きな他人があまり多いのです。
多いのは極めるけど、ご周りさんもメル仲間さんも主流全員が好きなので驚きました。
見た目、穏やかで目立たない空気なのにホントに意外です。

キッズの唐突な発言が、あんまりみたいを射ている行動。

昨晩4年の小児と共にお風呂に入っていたのですが、何を思ったのか急に変なことを話し出しました。
「ばあばはいいお形相なんだけど、じいじの形相はこわい。優しいけど、形相がこわい」
「じいちゃんのお形相はいいけど、ばあちゃんは形相怖い」
因みに、父親の両親がじいじ・ばあば、私の両親はじいちゃん・ばあちゃんで呼び分けてます。
それまでは「目下楽しかった仕事場」に関しまして話していたのに… なんで急に祖父母の対談に飛んだのかは謎です。
しかも、形相がこわいって… どうも実質だし、絶対に己に知らせてはいけないような気がする。
お銭湯上りに父親に話したら抱腹絶倒してました。「確かにじいじの形相はなぁ」って。で、ばあばにメイルしたらしいです。
じいちゃんばあちゃんに広めるつもりはない…

怖い恐いと言ってはいますが、小児はじいじもばあちゃんも大好きです。甘やかしてくれるし、美味しいもの食べさせてくれるから(笑)
それにしても、乳幼児のしゃべることって、たまに腹筋よじれるほど面白いだ。